ハムスターと遊びたい実成

ハムスターと遊びたい実成

昨日は仕事で外に出る機会があり、迎賓館前を通過したのですが、過去に見たことがないレベルで警備体制が行われていました。

 

安倍首相がトランプ大統領と迎賓館で食事をするとのことでの対応で、車両統制まで行われており、危うく目的地に遅刻しそうになりました。

 

最近は大人しいものの、緊迫する北朝鮮情勢の中ということに加え、敵が多いトランプ大統領の訪日ですので当然と言えば当然の対応でしょうか?

 

私の住んでいるマンションの前にも24時間警察官が警備するようになり、100メートル間隔くらいで警察官が立っています。

 

最近は毎晩、仕事が終わってから実成を連れて抱っこして散歩の訓練をしているのですが、警察官も夜は暇そうで実成のことをチラチラと見てきます。

 

肝心の実成は、どうやら外が怖いらしく少し震えているような感じもあります。

ハムスターに興味を示した実成

ハムスターと遊びたくて「にゅーっ」と前足を伸ばす実成

我が家に来た頃はハムスターに対して全く興味を示さなかった実成に対し、最近生まれたハムスターの赤ちゃんを見せてみたところ、前足を伸ばして遊ぶ準備のアクションを取っていましたw

 

さすがに実成と遊ばさせたら、実成に傷つける意図がなくても大惨事になってしまいかねないので実成が悪さできないようにしていますが、前回留守の時に脱走してしまった時も悪さをしなかったこと、柴犬は感情を読める賢い生き物というこを踏まえると、実成も私たちが大切にしているものだから悪さをしてはいけないと思ってくれたのではないかと考えて褒めています。

 

ただ、ハムスターたちにご飯を与えていたり、遊んだりしていると、自分も構ってほしいみたいな分かりやすい泣き方をしたり、元気よくワンワン吠えてきます。

我が家にはハムスターがたくさんいます

最初は1匹しかいなかったのですが、奥さんがハムスターがいないと衰弱していくことが分かり、気付いたらどんどん増えていきました。(もちろん、無責任に増やすことはなく計算して交配させています)

 

今では、下図の写真のように、ハムスターマンションと言われるものが設置されています。

回し車の上で寝ることを習慣にしているハムスター

最近生まれたハムスターで、我が家に最初に来たハムスターの血を受け継いだ4代目

この2匹を我が家に残す予定(^^)

大人しくハムスターを観察する実成

 

今日の実成カテゴリの最新記事