実成、ケージから脱走する

実成、ケージから脱走する

肉球にピンクの部分が出てきた実成

 

私が家に帰ると玄関が見える方に来て、なんとくなくお出迎え的なことをしてくれるのが実成の日課なのですが、先日私が帰宅した際、いつもは奥さんが家にいるのですが、この日は不在で、いつものように実成をチェックしに向かったところ、ケージに実成の姿が見えなくて「?」となりました。

慌てて「実成!」と大きな声で呼ぶと、お出迎えに出てきてくれ、脱走していたことに驚きつつもも、何も悪さしている様子や落ちている変なものなどを食べた形跡などもなかったので「よーし!実成、偉いぞ」と褒めていました。

 

ところが、寝室に向かうと、実成がう〇ちを巻き散らかしていました。

 

うあっーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ってなりましたが、迅速に処理しつつ、実成を罰しようと思ったものの、私の不注意から脱走した可能性もあること、既に過ぎたことで叱っても理解できないだろうからやめました。

 

実成に対して直接怒りはしませんでしたが、怒られているみたいな空気は感じ取ったらしく、寝たふりをして横目でこちらをチラチラ見てきました。

 

以前から、トイレでの成功率は6~7割なるものの、なんとなくケージの中では9割の成功率を誇っていたのですが、トイレの場所を理解させるため、先日、実成のケージを増築して、トイレを個別に設けたことでを覚えてきて偉いと思っていたのですが、まだまだ訓練が必要です。

 

早くトイレを覚えて、一緒にベットで寝転んで実成と遊ぶをやりたいので、トイレを覚えてくれないとできません。

 

それにしても、実成はどうやって脱走したのでしょうか?

 

私たちが見ている時には、ケージから顔が少し出せるくらいにしか到達できなかったのですが…

 

私の不注意により発生した事故なので、実成が出られないようにしっかりと対策をしたいと思います。

 

粗相はしてしまったものの、実成が1番偉いのは、ハムスターなどの小動物に何も悪さをしていなかったことです。

 

実成による私のお出迎えは、ほろ苦いデビューに終わりました。

女の子らしい毛布を貰った実成

成長記録カテゴリの最新記事