柴犬 さねしげの成長日記

実成、知育玩具で留守番

time 2017/11/17

実成、知育玩具で留守番

一瞬でおもちゃの意味を理解した実成

 

 

休みだったので昨日は洋服の買い物に行ってきましたが、そういえば最近は洋服にお金を全然かけなくなったことにふと気づきました。

 

以前は、セレクトショップとか小生意気にこだわっていたのですが、今は年に1~2回しか洋服を買うことがなくなり、しかもユニクロとかでも全然満足しています。

 

ユニクロは肌着を買う場所という認識でいたのですが、普通に仕事着として着用できるものを購入してきました。

 

私が行った店舗は、店員さんの8割が欧米系の外国人の方だったということもあり、なんかおしゃれな店っていう感じが演出されていました。

 

本業で使用するスラックスを2着購入しました。

 

9割近くはきちんとスーツを着ている堅苦しい職場なのですが、私は外の人に会う予定がない限りは無視して節度ある自由な服装なすることにしています。

(スーツ買うより遥かに安上がりなのが理由なんて言えない…)

sponsored link

知育玩具が大活躍

さて、実成ですが、

 

先日、実成がケージから脱走して粗相をしてしまった件を受け、私たちにも落ち度があったことだと反省し、留守番時の御供にご飯が出てくるおもちゃを実成に与えました。

 

直ぐに欲しかったので急いで東急ハンズで購入しましたが、こんな感じの素材の方が良かったかも…

 

普段は、奥さんが基本的にずっと家にいるので実成も寂しかったり不安なことはないと思うのですが、少し外出する時はこのアイテムで遊びつつ賢くなってもらおうと思います。

 

運が良ければご飯が1粒だけ出てくるシステムのこのおもちゃを最初に知った時は、ストレス溜まる残酷過ぎるおもちゃだろうと思ったものの、とても楽しそうに転がして上手にご飯を食べていたので良かったです。

 

人間のタイミングでご飯が貰えるよりも、実成の立場からしてみたら自分の好きな時に食べられるから嬉しいのでしょうか?

 

そして、今回のことで、改めて働きながら1人で柴犬を飼っている方は、しつけとかいろいろ大変なんだろうなと思わされました。

 

それ以外にも、朝から夜までお留守番させて寂しい思いをさせてしまうことにもなるでしょうし。

 

柴犬の勉強に毎日読んでいるブログがあるのですが、その方もそういった環境で飼育されていて、愛犬のために引っ越しまでされていた格の違いを見せつけられました。

知育玩具で遊びつつ、出てきたご飯を食べている実成

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

実成(さねしげ)

実成(さねしげ)

私が前からずっと飼いたかった柴犬ですが、実成(さねしげ)に一目惚れした奥さんに対し、私が今はまだ早いと諭したところ、「これから柴犬を飼うことはあっても実成とはもう一生会えないし、私は実成が欲しい」と泣いて欲しがったのを契機に2017年10月に我が家に招き入れました。 [詳細]



sponsored link