柴犬 さねしげの成長日記

実成と一緒に寝ることに成功

time 2017/11/17

実成と一緒に寝ることに成功

最近、トランプ大統領による錦鯉の餌やりに対して、猛烈な非難の声が上がっているとの記事を読み、心底驚きました。

錦鯉に餌やりをした際に木箱を逆さまにして一度に大量の餌を与えている動画が公開され、このトランプ氏の行為に対する怒りだそうです。

私はトランプ大統領は好きでも嫌いでもない、いや、どちらかというと好きではありませんが、さすがに今回のは、トランプ大統領を悪く見せようとする意図が透けて見える報道で少し嫌な気持ちになりました。

単純に、木箱の餌が少なくなったので箱を裏返した安倍首相の対応を見て、自分も早く終わらせなければいけないと勘違いして安倍首相に合わせてたくさんの量が残っている段階で箱を裏返してしまったトランプ大統領。こんなところが実情でしょうか?

安倍首相が選挙期間中にお昼にモスバーガーを食べていただけで、庶民派アピールか?モスバーガーは金持ちが行く場所だと批判していた人がいた時くらい今回も驚きました。

私が飼育していた錦鯉たち(小さかったころ)

image1(1) のコピー 6

ちなみにですが、このように錦鯉を室内の水槽で飼育すると、バシャバシャ暴れて水浸しになること必死ですw

sponsored link

抱っこ中に寝るようになった実成

さて、昨日の実成の様子です。

抱っこされている時の表情から察するに、実成は私に抱っこされている時は我慢して大人しくしてくれているという所感を持っていました。

そうした中、昨日、実成を抱っこしながら私も横になったところ、最初はいつものように少し逃げようとしましたが、逃げないように足を持ったりしていたら諦めたのか、実成も抱っこされながら横向きになり、目をつむってスースー眠りだしました。

私も疲れていたので30分くらいごろごろしていたのですが、その間大人しくずっと目を閉じて眠っていました。

普段、抱っこされている時は我慢しているのに、実成はなぜ今回は安心して眠りだしたのでしょうか?

 

柴犬を抱きかかえて寝るというプレイは、前から柴犬を飼ったらやりたいことのひとつでしたので、実成が我が家に来て1ヵ月も経たずに実現できたのはかなり嬉しかったです。

というのも、現在の私は、毎晩柴犬のぬいぐるみを抱いて眠る気持ち悪いおっさんになっていたからです。

そして、柴犬は抱っこされるのが好きではない犬種だと認識していたこともあり、これをリアル柴犬で実現できるとは想像もしていませんでした。

完全に私に体重を預けて、私の方を枕にする形で自分の顎をのせている状況です。

写真を撮りたかったのですが、今までになく気持ちよさそうに寝ている状況であり、そのために絶妙のポジションを崩すという選択は私には出来ませんでした。

柴犬といえども、やはり個体差があるのでしょうか?

いずれにせよ、毎日帰ってから実成と遊んでいるのですが、11月から再び仕事が尋常ではなく忙しくなってくるにも拘わらず、闇に堕ちず心の平穏を保てているのは実成の存在が大きいと思います。

実成となんとなく信頼関係が築けたと思っていいのでしょうか?

 

写真は撮れなかったものの、こんな感じで私に抱っこされて眠っていました。

 

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

実成(さねしげ)

実成(さねしげ)

私が前からずっと飼いたかった柴犬ですが、実成(さねしげ)に一目惚れした奥さんに対し、私が今はまだ早いと諭したところ、「これから柴犬を飼うことはあっても実成とはもう一生会えないし、私は実成が欲しい」と泣いて欲しがったのを契機に2017年10月に我が家に招き入れました。 [詳細]



sponsored link