柴犬 さねしげの成長日記

お風呂を初体験したさねしげの反応

time 2017/11/23

お風呂を初体験したさねしげの反応

 

少し前の話ですが、お風呂を初体験した実成の反応についてです。

 

正確にはお風呂でシャンプーとかをしたわけではなく、お風呂に怖がらないようにお風呂場に連れて行き、足に水をかけたりしてみました。

 

実際には実成の方から率先して水の方に向かっていったと言った方が適切な表現かもしれません。

 

普段、家では騒ぐものの、内弁慶で外では大人しくなるさねしげですが、お風呂については嫌がる子も多いと聞いていものの、驚くほど全く怖がらずに驚きました。

 

そう言えば、ペットショップやサロンでやってもらった時も、実成は担当のお姉さんから「こんなに大人しくしている子は珍しい」ですと褒められていました。

sponsored link

そもそもなぜお風呂が嫌いな犬が多いのでしょうか?

考えられるのは以下のような理由がある模様です。

 

  • 初めてのことが連続すると犬も怯えてしまう
  •  臆病な犬は水やお湯を異様に怖がったりすることもある
  •  身動きが取れない上にお湯が目や鼻に入ったりすることがある
  • シャンプーや石鹸の匂いが苦手である
  • 臭いが消えてしまうのを嫌う(犬は臭いの世界で生きているため、自己アピールするための臭いが消えてしまうことを嫌う)

 

実成は今のところは問題なさそうですが、水遊びは好きでも、お風呂はダメって事があるようなのでシャンプーを実際にやってみないとなんとも言えない感じです。

お風呂は必要なのか?

散歩やドッグランに行くなどで外に出ることもありますので、被毛が汚れてしまったり、足の裏などが汚れてしまうこともありますし、ノミやダニなどに感染してしまうこともあるということを踏まえると、お風呂に入らないでいると、身体を清潔に保つことができずに、健康を守る上での障害になってしまう可能性があるということがまずあると思います。

 

他方で、生後間もない犬は免疫力も弱く、身体も強くないので、お風呂に入れた後などに風邪をひいてしまうこともあるかもしれず、そちらの方が問題という指摘もあり、いずれにせよ実成に取ってはもう少し先の話のようです。

 

それにしても、どの動物でもそうですが、水をかけられた後はなんとも言えない悲しい弱そうな姿になってしまいますねw

 

実成はまだ散歩にも行けないのでお風呂に入れる必要性をあまり感じませんが、嫌がらないようにするためにお風呂場は怖い場所ではないということを定期的に教えてあげようと思います。

 

さねしげの濡れ具合もさることながら、奥さんの服の濡れ具合が気になってしまいましたw

 


柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

実成(さねしげ)

実成(さねしげ)

私が前からずっと飼いたかった柴犬ですが、実成(さねしげ)に一目惚れした奥さんに対し、私が今はまだ早いと諭したところ、「これから柴犬を飼うことはあっても実成とはもう一生会えないし、私は実成が欲しい」と泣いて欲しがったのを契機に2017年10月に我が家に招き入れました。 [詳細]




sponsored link