柴犬 さねしげの成長日記

昔は完全に猫派として生きてきましたが、犬派というか、さねしげ派にジョブチェンジしました!

time 2018/01/20

昔は完全に猫派として生きてきましたが、犬派というか、さねしげ派にジョブチェンジしました!

こんばんは!

 

さねしげです(^ ^)

 

小学生の頃に実家で猫を買っていた影響かわかりませんが、犬派か猫派かと問われると昔は完全に猫が好きと答えていたのですが、さねしげを迎え入れてからは、さねしげ派になりました✨

 

群馬の田舎で育った私は、小学校の通学路に出現する野良犬の影響で、基本的には犬が苦手でした。

 

特に、犬が舌を出す姿や牙が苦手でした。

 

正直、さねしげ以外の犬は未だに怖いので、ドッグランとか犬がたくさん集まる場所はさねしげよりも私の方が訓練が必要かもしれません。

 

他方で、猫については実家で一緒に暮らしていたため愛着があって、最近まで好きでした…

 

写真は人の家の猫ですが、改めて猫のフォルムというか存在自体はとても可愛いと思います。

 

というか、この猫めちゃくちゃ可愛いですよね?

 

 

 

sponsored link

猫から柴犬にシフトしたきっかけ(?

しかしながら、大人になるにつれ、猫自体の可愛さは好きなんですが、あまり懐いて来ない感じがマイナスとして捉えるようになり、その一方で、柴犬の従順さについて知るにつれ、柴犬が可愛いと思うようになりました。

 

近所に猫を飼っている身内がおり、自分で飼わなくてもいつでも猫と遊べるというのも作用した可能性もありますが、この猫くんには、私はとても嫌われているみたいで、身内が旅行中などの時に猫を預かると、ものすごい勢いで逃げられて悲しい気持ちにさせてきます…

 

 

この写真からも警戒されている様子が伝わるでしょうか?

 

ご飯貰う時だけはこちらに来ます

 

 

こうしたこともあり、加えて、奥さんが柴犬の素晴らしさを説いてくるので知らず知らずに洗脳されていたのか、柴犬が好きになりました。

 

特に決定打となったのは、近所でよく散歩をしている柴犬が、ご主人の横にピタッと寄り添い、ご主人の顔を何度も見て、ご主人が好き過ぎて仕方ない様子の柴犬を見たことでした。

 

現時点で、さねしげにどう思われているか分かりませんが、早くご主人が好きで仕方ない賢い柴犬として成長して欲しいと思います!

 

 

歯が痒いのかガリガリして破壊されて困っています…

 

 

柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

実成(さねしげ)

実成(さねしげ)

私が前からずっと飼いたかった柴犬ですが、実成(さねしげ)に一目惚れした奥さんに対し、私が今はまだ早いと諭したところ、「これから柴犬を飼うことはあっても実成とはもう一生会えないし、私は実成が欲しい」と泣いて欲しがったのを契機に2017年10月に我が家に招き入れました。 [詳細]



sponsored link