神楽坂の隠れ家的ドッグカフェ5選「ペット可」

神楽坂の隠れ家的ドッグカフェ5選「ペット可」

さねしげも成長して落ち着いてきて大人の柴に近づいてきたことから、ドッグカフェなる場所に経験値を積みに行く毎日を過ごしています(^ ^)

 

さねしげは外では吠えたことは1度もないものの、周囲の方に迷惑をかけることが想定されるため、少しくらい悪さしても許してくれそうな犬カフェからスタートして現在では全く騒がすに大人しく待つことが出来るように成長しました!

 

というか、最初から全く問題行動なく大人しくできて、「ワンちゃんがいること気づかなった」なんて声が聞こえてくることもよくあります。

神楽坂エリアでペット可のオススメのお店

そこで、今回は神楽坂エリアにあるオススメのドッグカフェを私が好きな順に紹介したいと思います。

① 神楽坂 茶寮 本店

神楽坂の少し裏路地にあるのでわかりにくいですが、それが隠れ家カフェとしての存在感を一層煽っています。

和テイストたっぷりな神楽坂の隠れ家カフェ

ここは本来はドックカフェではなく、今では全国区になり始めたカフェの本店で、テラス席でペットと一緒に食事することができます。

店内は、外観の一軒家に合うウッディな造りですが、落ち着いていて清潔感が溢れており、女性客への気配りを感じます。

実際、客層も若い女性が多い印象を受けます。

というか、ほとんど女性しかいません

だからこそ、ペットを連れて行くと「かわいい」をたくさん貰えて愛犬も喜びます。

さねしげも得意げな表情で愛想を振りまいていました。

パフェやフォンデュなど、抹茶づくしの和風スイーツが人気ですが、個人的にはおばんざいをメインとしたランチがオススメです。

こちらの1番奥の席に案内されました 

小さい隙間から外の様子を窺うさねしげ

小さな蜂を見つけて目で追うさねしげ

② CANAL CAFE(カナルカフェ)

ここは神楽坂というか飯田橋駅の近くにあるドラマや映画なんかに使われる有名な場所ですが、さねしげを連れて行くのを当初の目標としていたところでもあります。

こちらも正確にはドッグカフェではなく、テラス席限定で利用可能であり、カジュアルなイタリアンレストランと言った方が適切かもしれません。

神楽坂で人気のお堀の端にあるイタリアンカフェ

人気店なのでいつも行列で心が折れそうなになる方もいるかと思います。

ペットと一緒に入れるデッキサイドは時間制限なし

ランチタイム、レストランの利用は90分の時間制限がありますが、ペットと一緒に入れるデッキサイドは特に時間制限は設けられていません。

そのため、席の空き待ちかと思って並んでいても実際には席は余裕があり、ただ単に、注文するのに時間がかかっているというのが実態だったりするので安心してください。

 

犬用にお水もちゃんと出してくれ快適ですが、テラス席は1度メニュー頼むタイミング逃すと席が広いからなかなか声かけられないループに入るので要注意です。

 

写真を撮り忘れたので、さねしげを連れて島忠まで散歩に行った時の写真でも置いておきます(謎

カートに乗せてもらえただけでこの楽しそうな表情ですw

③ 肉球のきもち

こちらは完全なドックカフェであり、さねしげが初めて訪れたドックカフェでもあります。

20年以上焼肉店を経営するオーナーが、愛犬のために本気で考えて作ったおやつを販売しています。人も食べられる肉からできている完全無添加の安心安全おやつです。

超音波スパやセルフシャンプー、爪切りなどの簡易トリミングサービスも行なっています。

「わんこのよろこぶ顔がみたい」をコンセプト

主なフードメニューは、「牛レバ刺し」(900円、以下全て税抜き)、「牛たんユッケ」(800円)、「鶏刺し」(650円)、「鶏たたき」(750円)など。

店長によると、主食ではなく、おやつとして量を調節しながら食べさせれば、通常のドッグフードも食べるという。

飼い主のためには「スムージー」(600円)や「エスプレッソ」(500円)などが用意されていて、こちらを飲みながらさねしげの様子を見ていました。

 

 

お店の人が写真を撮ってくれたのですが、携帯で撮影するより遥かに生き生きとした表情が切り取れて満足です。

 

 

さねしげの長所として、家の中では少し騒ぎますが、散歩中では他の犬と遭遇した際に向こうが吠えてきてもさねしげは1度も吠えたことがなく、外面がとても良くて賢いといつも褒められます。

 

大好きなクラゲのおもちゃがあるのですが、お友達のワンちゃんの前に自分でおもちゃを置いて貸してあげている姿には驚きました^ ^

 

さらに、伏せの究極系のヘッドスライディングの格好をして完全にくつろいでいる姿には驚かされました。

 

お店が出来てすぐの頃に行ったので当時はあまり他の犬がいませんでしたのでまた今後行って見ようと思います。

楽日庵(ラビアン)

可愛い看板犬がいる、夜は生演奏もやっているお店

こちらにはまだ行ったことがないのですが、気になっています。

同店にはピアニストやバイオリニスト、声楽家などとして活躍するスタッフが在籍しており、通常の接客に加え、バータイムにはクラシックやタンゴ、オペラなどの生演奏を毎日行っている模様です。

また、昼は旬の食材を使った3種の日替わりランチ(850円)、カフェタイムにはスイーツや軽食など、時間帯に合わせたさまざまなメニューを提供されているようです。

ALOHA TABLE 飯田橋

複合商業施設「飯田橋サクラテラス」にあるお店です。

ワイキキに本店を構えるハワイアン・カフェ・ダイニングで、オープンテラスでペットと一緒に食事できます。

 

CANAL CAFE(カナルカフェ)が混んでいた時のバックアップとして使用する時があります。

まとめ

神楽坂エリアにドッグカフェがあるイメージを持っている人は少ないと思いますが、ペットと同伴できるお店もいくつかあります。

 

ただし、ペット可なだけでドッグカフェではないため、普通に食事をしに来ているお客さんもいますから、迷惑を掛けないように細心の注意を払う必要があります。

 

当然、おしっことウンチは事前に済ませたり、粗相をしてしまった場合の準備も入念にしてから行きます。

 

また、意外に毛が多く抜けたりもするので洋服を着せて行った方が無難かもしれません。

ドッグカフェカテゴリの最新記事