柴犬 さねしげの成長日記

散歩中お姉さんに連いて行こうとするさねしげ

time 2017/12/24

散歩中お姉さんに連いて行こうとするさねしげ

散歩中、大和や佐川の配達のお兄さんなどを異常に怖がるさねしげですが、大好きなことがあることに気づきました!

 

配達員だけではなく、荷物も運んでいる人が怖いみたいで凝視します

 

それは、「お姉さんを見かけると必死に後を連いて行こうとする」ことです…

 

改めて誤解がないように申し上げると、私がお姉さんに連いて行こうとするのではなく、あくまで「さねしげ(女の子)」がお姉さんに連いて行こうとしますw

 

知人の柴犬は制服を着た若い女の子が好きだとのことですが、さねしげに関しては、どうやら仕事帰りのお姉さんが大好きみたいだという結論に至りました。

 

都心で働いているお姉さんの中にさねしげブログをご覧になられている方がいらっしゃったら、さねしげがジロジロと見てすいませんと前もって謝っておきますw

 

その理由について考察したところ、いつも優しくしてたくさん褒めてくれるサロンのお姉さんたちが、20-30代のお姉さんたちが多いため、この時の記憶がさねしげに色濃く残っているのだと思われ、決してさねしげが「変態さん」だということでは断じてありません!

 

不思議と男性や高齢者の方には関心を全く示しません。

 

散歩中に一番声をかけてくれるのは、お年寄りの方が多いのでなんだか申し訳ない気持ちになります。

 

いずれにせよ、抱っこして散歩のトレーニングをしていた頃は、「可愛いわね」と声をかけられて撫でられた時には震えていたさねしげでしたので、仮にお姉さんに連いて行こうとする子になったとしても、かなりの進歩だと思います。

お外でお姉さんに連いて行こうとしている時のさねしげの表情のイメージ

 

柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

実成(さねしげ)

実成(さねしげ)

私が前からずっと飼いたかった柴犬ですが、実成(さねしげ)に一目惚れした奥さんに対し、私が今はまだ早いと諭したところ、「これから柴犬を飼うことはあっても実成とはもう一生会えないし、私は実成が欲しい」と泣いて欲しがったのを契機に2017年10月に我が家に招き入れました。 [詳細]




sponsored link