柴犬 さねしげの成長日記

ペットと参拝できる神社として有名な市谷亀岡八幡宮へ初詣

time 2018/01/04

ペットと参拝できる神社として有名な市谷亀岡八幡宮へ初詣

新年明けましておめでとうございます!

 

遅くなりましたが、2018年度初投稿は、ペットと参拝できる神社として有名な市谷亀岡八幡宮へ初詣に行ってきた話です。

 

今回は新年1発目の記事ということで、さねしげの写真をこれでもかと入れ込みましたw

 

都内近郊に住んでいてペットを飼っている方であればご存知の方も多いと思いますが、「市谷亀岡八幡宮」はペットと参拝できる神社として有名です。

 

 

sponsored link

ペットと参拝できる神社

市谷亀岡八幡宮は昔から人々の信仰を集めてきましたが、最近ではペットと参拝できる神社としても有名で、ペットの成人式等もあり、有名人も愛犬と一緒に参拝したりしています。

 

私も某有名人が愛犬と一緒に参拝しているところを目撃したこともあります。

 

ペットを家族の一員と思い、ペットロスという言葉まで存在するようになった世の中でペットとの参拝を許してくれる神社は素晴らしいと思います。

 

最近では都内だけでなく全国からの参拝も多いようです。

 

 

鎌倉の鶴岡八幡宮に対して市ヶ谷の亀岡八幡宮

 

市谷亀岡八幡宮は、1478年に太田道灌が江戸城の西方の鎮守として鎌倉の鶴岡八幡宮を勧請し、鶴に対して亀の名を名乗り、江戸城の西方を鎮護する役目を担っていました。

八幡様

市谷亀岡八幡宮で祀られている八幡さまですが、昨年は富岡八幡宮の事件もあり、八幡さまが話題になりました。

 

その八幡神の起源は、大分県宇佐市に鎮座する「宇佐神宮」とされています。

 

宇佐神宮は東大寺の守護神として鎮座され、仏法守護の神様としても崇められてきました。

 

その後、八幡神は京都の「石清水八幡宮」に勧請されました。石清水八幡宮は国家鎮護、王城鎮護の神様として朝廷から篤い信仰を受け、伊勢神宮に次ぐ「第2の宗廟」とまで称されました。

 

その石清水八幡宮で元服の式をあげた源氏一族が、八幡神を源氏の氏神として鎌倉の地に勧請して武門の守護神として崇めるようになりました。

 

鎌倉時代に源頼朝が幕府の守護として祀ったのが現在の「鶴岡八幡宮」です。

 

こうした経緯を経て、八幡神は仏法守護、国家鎮護、武門の神様として全国各地で祀られるようになりました。

さねしげとの初詣の様子

前置きが長くなってしまいましたが、さねしげとの参拝の様子です。

昨年はさねしげが幸運を運んで来てくれたこともあり、今年は散歩も解禁になったので、いろんな場所に連れていって恩返ししたいです⭐️

 

参拝中は迷惑にならないように抱っこされていて少し不満そうでしたが、お出掛けがとても楽しかったようでニコニコしてくれました

 

 

 

 

 

 

 


柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

実成(さねしげ)

実成(さねしげ)

私が前からずっと飼いたかった柴犬ですが、実成(さねしげ)に一目惚れした奥さんに対し、私が今はまだ早いと諭したところ、「これから柴犬を飼うことはあっても実成とはもう一生会えないし、私は実成が欲しい」と泣いて欲しがったのを契機に2017年10月に我が家に招き入れました。 [詳細]

さねしげの主食

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロイヤルカナン 柴犬 子犬用 3kg 3182550823944 関東当日便
価格:3089円(税込、送料別) (2018/5/12時点)



sponsored link