柴犬 さねしげの成長日記

ボール遊びを通じて「待て」を覚えた模様

time 2017/11/21

ボール遊びを通じて「待て」を覚えた模様

 

最も基本的なコマンドの一つである「待て」ですが、実成はなんとなくの概念は理解しているものの、これまでのところ、お世辞にも出来るとは言い難い状況でした。

 

しかしながら、全くの偶然ですが、最初から得意だったボール遊びを通じてどうやらマスターに近づいてきたようです。

 

ボール遊びについては、なぜか実成は最初からボールを投げて、取ってくるというルールを本能的に理解して出来ました。

 

最初は取ってくるものの、なかなか私たちの前に正確に持ってくるまでは無理でしたが…

 

このボール遊びが得意で、楽しそうにやっていたので、上手く持ってこれたらご褒美にご飯を一粒与えるということを繰り返し、その際、「お座り」と「待て」のコマンドをしつこくやりました。

 

遊びながらご褒美をもらえるというのが良かったでのでしょうか?

sponsored link

良しの合図で食べれるように進化

良くわかりませんが、最初は2、3秒しか待てなかったのが5秒から7秒くらい待ち、「良し」の合図で食べるようになりました。

 

他方で、毎回のご飯の際には、ご飯の準備をしていると分かった瞬間から脱走する勢いで暴れ出してご飯を欲しがりますw

 

ケージから出すと突進して暴れてなかなか「お座り」をしてくれませんが、一通り暴れると自分から「お座り」をし出すので、ここで「待ての」コマンドを出すとしっかりと待てるようです。

 

これが出来るようになっただけで、2〜3週間前の実成と比べると信じられない進歩です。

 

ちょっとずつ出来るようになっていくこの過程は、大変でありますが、同時に楽しくもあります。

 

理想的にはケージから出る段階で大人しくして欲しいのですが、さすがにそれを求めるのは酷なのかなという気もしています。

 

比べることが出来ないので分かりませんが、どの家庭でも余程訓練されていない限りはこれは無理ということにしておきます(^ ^)

 

それにしても、実成はどうしてボール遊びがこんな得意なのでしょうか?

 

単に直線上に投げるだけでなく、違う部屋に誤って投げてしまった時も取ってきましたし、途中でボールを落としてしまった時などは拾ってくることも出来ます。

もちろん、100%の確率で出来るというわけではありませんが、この時だけは実成はとても賢い柴犬の仲間入りできます💫

 

 

柴犬ブログのランキングに参加しています。よろしければ
下の画像を「ポチ」っとお願いします。励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

実成(さねしげ)

実成(さねしげ)

私が前からずっと飼いたかった柴犬ですが、実成(さねしげ)に一目惚れした奥さんに対し、私が今はまだ早いと諭したところ、「これから柴犬を飼うことはあっても実成とはもう一生会えないし、私は実成が欲しい」と泣いて欲しがったのを契機に2017年10月に我が家に招き入れました。 [詳細]

さねしげの主食

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロイヤルカナン 柴犬 子犬用 3kg 3182550823944 関東当日便
価格:3089円(税込、送料別) (2018/5/12時点)



sponsored link